TOPIK6級を取るための勉強方法

ロッテタワー、展望台、世界第5位を誇るソウル最高の夜景。見どころや料金。

観光地

ロッテタワーに行ってきました!

展望台まで行きましたが、展望台から見るソウルの夜景は息をのむほど最高にきれいでした。

今回はそんなロッテタワーについて書きたいと思います。

ロッテワールドタワー

正式名称は「ロッテワールドタワー」

ソウル市の東南部・蚕室(チャムシル)にそびえ立つ高さ555メートル、123階建、2020年現在、世界第5位の高さを誇る巨大な垂直都市です。

*公式ホームページより

ロッテタワーの公式ホームページはこちら↓

www.lwt.co.kr
407 Proxy Authentication Required
https://www.lwt.co.kr/tower/jp/towerStory/floor.do

また、展望台だけではなくショッピングモール、レストランなども充実しており展望台まで行かなくても楽しむことが出来ます。

ロッテタワー料金

ちなみに、ロッテタワーの展望台に行くためにはお金を払わなくてはいけません。

現地で行ってからお金を払って入ることもできますし、予約していくこともできます。

ホームページでは

一般チケット・大人(満13歳以上): 27,000ウォン
一般チケット・子供(36か月~満12歳): 24,000ウォン
ファストパス(全年齢): 50,000ウォン

となっていますが、断然ネットで予約する方がお得です。

自分は以下のKKdayというサイトから予約しました(アプリもあります)

KKdayは台湾を拠点とする旅行会社で割引率が高いらしく自分が予約した時は日本円で1500円で予約出来ました。

期日を設定して、クレジットカードで決済して予約すれば(クレジットカードが必要です)、、メールが届くので、それをロッテタワーの展望台の受付で当日見せるだけで入ることが出来ました。

ホームページで買うよりも半分ぐらいの値段で行けたのでとても得した気分でしたㅎㅎㅎㅎ

ロッテタワー位置

ロッテタワーはソウルの蚕室(チャムシル)にあります。

当日、自分はTOPIKが終わった帰りにロッテタワーによりました。

チャムシルの地下鉄を降りて1、2番線出口から出ると、見上げないと頂上を見ることが出来ないほど高いロッテタワーが歓迎してくれます。

(1,2番出口から出てすぐ前ににあります。)

ロッテワールドモール

入口はこんな感じ

中に入ったら、すぐキレイに装飾された階段がありました。さすが韓国の中でもトップレベルの観光地なだけはあって展望台だけではなく施設の装飾、お店一つ一つのデザインもこだわっていて、何も買わず見るだけでも楽しめそうな雰囲気でした。

友達と一緒に行ったのでロッテモールで写真をとりながら程よく遊びました。

地下2階かか12階まではロッテタワーモールですが、1000舗以上のお店があるらしく、レストラン、カフェも非常に充実していましいた。

ただ、今回はTOPIKが終わって到着した時にはすでに18時ほどだったので、カフェによって友達と少し写真撮影した後はすぐにロッテタワー展望台入り口に向かいました。

ロッテタワー展望台

ロッテタワー展望台入り口(チケット売り場)は地下一階にあります。

予約して届いたメールを見せて、特にその時は混んでもいなかったので早速中に入ることが出来ました。

すぐ、エレベータに乗って上に行けるものかと思いましたが、エレベータまでしばらく道がありました。

早く上に行かせてくれという思いもありましたが、その道も色々綺麗に彩られており十分に楽しめました。

その道の途中、二か所ほど写真を撮る場所がありました。ただそのプリ写真のプリントは有料なのが仕方ないのかもしれないけど残念。

そして、いよいよエレベターの前に着きしばらく待つと、エレベーターが下りて来て乗ることことが出来ました。

地下1階から118階まで数分で上る超高速エレベーターは天井や壁が、映像を映すスクリーンのようになっており、韓国の美しい自然や夜景、華やかな祭りなどを映し出してくれます。

エレベーターの映像を楽しんで無事に、到着したらそこはもう117階、500メートル以上の高さです。

いよいよ117階からのソウルの綺麗な夜景を見ることが出来る!っと思ったら映像を見せられました。

早く外の景色を見たいのに!と内心思いながら見ましたが、この映像のクオリティがすごい!!

そんなに長い時間ではありませんでしたが、すぐ見入ってしまいましたㅋㅋㅋ

そして最後には驚くサプライズも!!どんなサプライズかはぜひ行って確かめてみてください。

ロッテタワー見どころ

ちなみに、ロッテタワー展望台は大体こんな感じです。

ロッテワールドタワーホームページより

見どころは117階にあるスカイデッキ120階にあるスカイテラスでしょう。

スカイテラスは「最も高いところにあるガラス床の展望台」としてギネス世界記録に認定されているところです。

ただ、気候や気温によって入れないときもあるらしく自分が行ったときはちょうどしまっていて入ることが出来ませんでした。残念….ㅠㅠㅠㅠ

行きたかった…

スカイデッキはこんな感じでした。床がガラス張りになっており地面までしっかり見えます。

子供たちが楽しんでガラスの上に横になっていましたが、自分はちょっと高いんが苦手でちょっとだけ楽しんですぐどきました(笑)

他にもカフェやスカイショップなどもあります。

カフェは500メートル以上の高さからの景色を楽しみながら飲むことが出来るんですね。

地上500メートルから見るソウルの夜景はまさに絶景…!

息を呑む美しさでした!

また、スカイショップにはオリジナルグッズなどが販売してあります。お土産などここで買っていくのも良いでしょう。

そして一通り楽しんだらエレベーターで地上に帰ります。

自分達は帰ろうと思ったら帰りのエレベーターに乗るために列がかなり出来ていて予定としていたバスの遅れそうになったので、そこらへんは気を付けてください。

帰りのエレベーターの中も天井と壁に映像がながれ最後まで楽しませてくれました。

1500円で行けた割にはかなり楽しめた感じです。個人的にはスカイタツリーより楽しませるためのサービスが充実してるかなと思いました。

是非皆さんも一度は行ってみてください。

友人や家族、恋人誰かと一緒に行っても、一人で行っても素敵な思い出を間違いなく作ることが出来るでしょう。

コメント

  1. 악어 より:

    쉽게 알 수 있어요

タイトルとURLをコピーしました